包茎手術

包茎手術費用

手術内容 費用(税込)
仮性包茎
(包皮より亀頭を露出させることができるが被ってしまうこともある状態)
165,000円(税込)
キャンペーン価格→ 77,000円(税込)
カントン包茎
(包皮より亀頭を露出させることができるが締めつけられるような鈍痛・違和感のある状態)
220,000円(税込)
キャンペーン価格→ 132,000円(税込)
真性包茎
(包皮より亀頭を露出させることが全くできない状態)
220,000円(税込)
キャンペーン価格→ 154,000円(税込)
他院包茎傷跡修正
(状態により料金は異なります)
220,000円(税込)

包茎について

真性・カントン包茎は病的な包茎の為、早期の治療をお勧めしますが、仮性包茎そのものは包皮が長いだけですから、そのもの自体病気ではありません。
それでは、仮性包茎は手術で治療をしたほうが良いのかどうか、と言う事になりますが、包茎の状態よりもそうでない状態のほうが遥かに良いでしょうと言うより他ありません。 ペニスの成長の面で、見た目のコンプレックスの面で、性行為の面で、感染や炎症を受けにくいと言う面等で、やはり手術を受けられたほうが遥かにメリットが多いと言わざるを得ません。

何で包茎だと良くないの?

  • 見た目によるコンプレックスを感じ、自信が持てない。
  • 包皮の内側がジメジメしやすく、臭いや汚れが溜まり不衛生。
  • 特に亀頭の発育を妨げてしまう。
  • 亀頭が包皮に覆われているため、雑菌の温床となり性病にかかりやすい。
  • 亀頭に包皮がかぶってしまっているため、刺激に弱く早漏になりやすい。
tel:0120-077-624 無料メール相談 オンライン予約
ページトップ

包茎の種類

仮性包茎

仮性包茎

平常時では亀頭に包皮がかぶっていますが、勃起すると皮がむけて亀頭が露出するか、もしくは容易に亀頭が露出できるタイプです。言い換えれば「皮が長い」ということです。

カントン包茎

カントン包茎

包皮の入口が狭くなっていて皮をむくと首がしめつけられたような状態になってしまう状態です。勃起してもむけてこなかったり、無理にむくと痛かったりつっぱったりする場合がこのタイプです。 亀頭が普段露出している人でも性行為時によく同じ場所に炎症(切れる所)がある人もこのタイプが多いです。

真性包茎

真性包茎

包皮の入口が非常に狭く、完全に皮がかぶっていて自分でむこうとしても亀頭が露出できないタイプです。

いろいろ心配で・・・という方へ

治療はしたいけど心配や不安でなかなか踏み出せない人も多いと思いますが、個室での個別相談で、まずは患者さんとのコミュニケ-ションを大切にします。
その上で患者さんの話をしっかり聞いて、一人一人に合った治療方法、術後の管理等、手術に関する全てを症例写真などを参考に充分時間をかけて説明します。そして全てを納得された場合に治療をして下さい。 少しでも不安や心配な事があれば治療はお断りして下さい。診察・ご相談は無料です。

診療の流れ

包茎手術の流れ

施術後の過ごし方

手術当日
手術当日は、患部を濡らさず、体をふく程度にしてください。
2日目〜
2日目からは、患部にコンドームかビニール袋をかぶせて
濡れないようにシャワーが可能です。
4日目〜
患部を濡らしてシャワーを浴びることが可能です。
1週間後
アルコールや激しい運動は控えてください。
2週間後
入浴していただくことができます。
約1ヵ月後
性行為が可能です。

※術後に関してはいろいろな面で個人差がありますので、当日お話する事を優先して下さい。

ページトップ
0120-077-624
地図
  • 無料メール相談
  • オンライン予約

院長:佐藤 徳哉

平成2年3月 弘前大学医学部卒業
平成2年4月 東京女子医科大学付属第二病院心臓血管外科入局
平成11年7月 NTT東日本関東病院心臓血管外科嘱託医
平成13年5月 大手美容外科勤務
平成20年4月 浜松中央クリニック院長