あなたの担当医
開設33年・全国18院を有します
中央クリニックグループ浜松院院長 佐藤です。

私はかつての専任分野心臓血管外科にて
培ってまいりました精密かつ高度な技術・知識を、
同じく繊細な施術を要します泌尿器形成外科
にて反映・昇華させ、
患者様方の理想・希望の実現に日々努めております。

まずは無料カウンセリングにて
お話を聞かせて下さい。
お悩み改善・解消のヒント・方法が
必ず得られるはずです。

浜松中央クリニック 院長

佐藤 徳哉日本美容外科学会 正会員

平成2年3月
弘前大学医学部卒業
平成2年4月
東京女子医科大学付属第二病院
心臓血管外科入局
平成11年7月
NTT東日本関東病院心臓血管外科嘱託医
平成13年5月
大手美容外科勤務
平成20年4月
浜松中央クリニック院長
心臓血管外科とは
佐藤徳哉院長

最近では天皇陛下
手術を受けられたことで話題となり、
その難度と技術が注目を集めた冠動脈バイパス手術
この治療にあたりましたのが
心臓血管外科(以下心外)の医師陣であり、
当院院長佐藤先生のかつての専門分野です。

冠動脈バイパス手術では、
狭くなり塞がって血流の悪くなった血管に代え
自身の別部位より切除した
直径1.5ミリから2ミリの健康な血管
血管より更に細い直径0.5ミリの針糸にて
つなげていき、血流の少ない部位に
血液を行き渡るようにすることで
狭心症・心筋梗塞など
命に関わる大病の克服を可能にしています。

ミリ単位の血管をミリ単位の針糸にてつないでゆく…
繊細な施術が要求される外科医の中にあって、
とりわけ心外医は精密かつ卓越した技術力の持ち主
ということが、ご想像いただけたのではないでしょうか?
そして当院院長佐藤先生もその心外にて研鑽を積まれてきた一人
皆様の大切なお身体を預けられる安心・信頼のドクターなのです。

ページトップ
0120-077-624
地図
  • 無料メール相談
  • オンライン予約

院長:佐藤 徳哉

平成2年3月 弘前大学医学部卒業
平成2年4月 東京女子医科大学付属第二病院心臓血管外科入局
平成11年7月 NTT東日本関東病院心臓血管外科嘱託医
平成13年5月 大手美容外科勤務
平成20年4月 浜松中央クリニック院長